試着をたくさんする

女性

きちんと撮影しておく

結婚式をするにあたって、決めなければいけないことはたくさんありますが、その中でもウェディングドレスをどれにするのか決めるのはとても楽しいことで、重要なことです。まずは購入するのか、レンタルするのかを決めます。ほとんどの方はレンタルで済まされる方が多いです。ウェディングドレスのレンタルショップには、とにかくたくさんのドレスが置いてあります。様々なシルエットのものから、様々なブランドのものなどとにかく種類が豊富なので、まずは担当の方にしっかりと自分はどんなウェディングドレスが着たいのかを伝えることが大切です。ある程度ウェディングドレスを見て歩き、少しでも気になったものがあればチョイスしてひたすら試着をすることが一番です。見ているだけと、実際に試着をするというのは全然違います。着て見たら思っていたよりも良かった、よくなかったなどいろいろあるのでまずは試着をとことん納得のいくまですることが重要です。レンタル店ではドレスを選ぶ際に担当の方がついてくれるので、その方にいろいろアドバイスなどもしてもらいながら選ぶといいです。また、試着して気に入ったドレスがあればなるべく写真を撮っておくことをおすすめします。写真に残しておくことで、あのドレスどんなデザインだったかな、と振り返ってそれを見ながらドレスに合ったブーケを考えたりアクセサリーやヘアメイクなどもコーディネートできます。なのでしっかりと気になったドレスは撮影しておくべきです。